慰謝料請求、しなくてはいけない3つの法則

投稿者:
Pocket

浮気された、不倫された、婚約破棄
された。

慰謝料請求したい
あなたの気持ちはよくわかります。

そんなあなたのために
慰謝料請求に関する3つの法則を
お教えします。

その1.証拠を集めて下さい。

とにかく証拠を揃えることに全力
を尽くして下さい。

どんなものが証拠になるのか?
それは追って説明していきます。

証拠は多ければ多いほど良いと
思って下さい。

慰謝料請求する前に
”証拠”を取ることを最優先することです。

その2.タイミングが重要

感情的に、慰謝料請求を口にだしたり
内容証明書を送ってはいけません。

慰謝料請求するタイミングがあるのです。

十分な証拠もないうちに
慰謝料請求などしてしまうと
取れる証拠が取れなくなってしまうのです。

証拠がそろえば、慰謝料請求はいつでも
できます。

慰謝料請求するタイミングを無視しては
いけません。

その3.手順を間違えないで下さい

囲碁でも将棋でも麻雀でも
一手の手順を間違えれば
勝ちの勝負が負けにもなります。

慰謝料請求も同じで
なんでもかんでも内容証明書で
慰謝料請求することが良いのでは
ないのです。

相手と会って話すべきなのか
メールを送るのが良いのか

相手の自宅に行くのが良いのか
会社へ行くのが良いのか
親に会いに行くのが良いのか

状況によって
やるべきことが違ってきます。

手順を間違えると
証拠も取れなくなり、場合によっては
刑事事件にも発展してしまいます。

手順を間違えてはいけないのです。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA