内容証明書を出すタイミング

投稿者:
Pocket

内容証明書を出せば慰謝料を取れると
勘違いされている人が多いのですが

もう一度正しく理解してください。

内容証明書は単に請求の手段の一つ
にすぎないのです

内容証明書で慰謝料請求をしても
慰謝料が取れるということではな
いのです。

弁護士先生たちのサイトをみると

「弁護士の名前で、内容証明書を
出せば、相手に恐怖や不安感を与
える」と言います。

確かにその通りです。

もし、あなたのところへ
元の婚約者、浮気相手、奥さんや
旦那さんから弁護士を通じて

内容証明書が届いたらどんな気持
ちになるでしょうか?

どのような対処をするでしょうか?

人間一生のうちで、内容証明書に
接する人は数%の人に過ぎないで
しょう。

「弁護士」とか「裁判」という
言葉は聞いたことはあっても

多くの人は経験がないはずです。

それが、あなたに直接、関わって
きたならば心は穏やかではない
はずです。

もし、あなたが弁護士を通じて
内容証明書という書面で200万円
300万円という慰謝料を請求され
たらどうしますか?

言われるままに慰謝料を払いますか?

時には、自分の非を認め慰謝料を払う
心の準備をしているにも関わらず

いきなり、弁護士から「慰謝料請求」
という内容証明が届いたために

穏やかに話し合えをすればいいものを
弁護士を間に入れるなんて

冗談じゃない!!

と怒りを大きくさせ事態が悪化する
場合もよくあるのです。

一方、不安でどうしていいのか
わからずに弁護士さんに相談に行く
人もいます。

いずれにしても内容証明書を出した
からといって

慰謝料が取れるということではない
のです。

慰謝料を取れるどころか
相手の感情を害し、状況を悪化させ
る事が多いのです。

慰謝料を請求する場合
内容証明書を出すタイミングがとても
大切なのです。

内容証明書を出すタイミングを見極
める必要があるのです。

安易に内容証明書を出すことが正し
い方法とは言えないのです。

ウェルエージェンシーでした

sponsorlink

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA