浮気調査「結果が出なければ0円」の秘密

投稿者:
Pocket

浮気調査の広告で
こんな広告を見たことはないですか?

「結果が出なければ0円」

浮気調査はとても高いと思われている
なかで

「結果が出なければ0円」

と言われれば
何とも誠実な調査会社と思いませんか?

しかし、20人30人の調査員が揃って
「無料」でボランティア活動している事務所は
ないはずです。

そこには、あなたが勘違いするような
秘密があるのです。

どんな「秘密」なのか推測してみます。
参考になればうれしいです。

1.結果とは何ですか?

もしあなたが浮気問題で悩み、相談するとき
「浮気の結果が出なければ」0円と思うでしょう。

「結果」には
浮気がはっきりしたという結果と
浮気はしていなかったという結果が

あると思います。

浮気調査を実行する日によって
浮気相手と会って、浮気する場面を証拠として
取ることもあります。

しかし、全く浮気に関係のない行動する場合も
あります。

何回か浮気調査をしても
浮気の事実が出てこない場合もあるのです。

これも「結果」と言えると考えます。

つまり、浮気の事実が取れなくても
一種の「結果」が出たので、0円ではない
という解釈ができるのです。

2.基本料金と成功報酬

一般企業において「時給」「日給」のほかに
完全出来高制という給料体系があります。

お客が来ても来なくても、売り上げが極端な話
0円でも、時給や日給は支払われます。

完全出来高制は売り上げに応じて報酬額が違って
きます。売り上げが無ければ報酬は0。
売る上げが高くなれば、報酬も高くなります。

では、調査会社の行う浮気調査について
どのように考えれば良いでしょうか?

調査会社によって、基本料金と成功報酬を
はっきり明確にしている事務所もあります。

「結果」に対する報酬が成功報酬です。
「基本料金と別」と考えるのが自然と言えます。

どれだけ時間をかけても
浮気と言う事実がなければ
浮気の証拠という結果は得られません。

しかし、人件費、家賃、広告宣伝費など
営業経費は必要となってきます。

それゆえに、基本料金は当然、料金として
加算されるのが自然と考えます。

調査事務所に依頼する場合
契約事項をしっかり把握することが
大切なことなのです。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA