ベッキーとゲスの極み乙女、川谷絵音との不倫の真相と問題点

投稿者:
Pocket

bekys-

一般的な不倫問題の話を前提に、ベッキーと川谷の
不倫問題の展開や人間の感情を検証したいと思います。

マスコミより公開された事実関係を基準にして
20年と言う間、浮気問題を扱ってきた経験から
ベッキーと川谷の不倫問題を推測するものです。

ベッキーは川谷の性欲の道具

・絵音が軽い気持ちで、浮気相手としてにベッキーを
ターゲットにした

・この時点でベッキーに対して川谷には恋愛感情など
なかった。単に性欲の道具でしかなかった。

恋愛には「鈍感」なベッキー

・川谷が既婚者であることも知らず、恋愛感情を持ち
始めたのはベッキー。

・ベッキーが川谷が既婚者であることを知ったのは
知り合って1カ月後のことです。

・不倫男が結婚していることを言わなかったり、
「独身」と嘘をつくのが定番。

別居や離婚をほのめかす

川谷の場合、最初は結婚していることを言わないで
いたが、「独身」と嘘は言わなかった。

・不倫男の定番、パート2
「妻との結婚生活が上手くいっていない」「離婚を
考えている」「離婚をするつもり」「別居している」
とあたかも不倫相手との結婚をほのめかす。

サイト「ピンクの部屋」
http://pinknoheya.com/archives/2020
によれば

川谷曰く、夫婦間にもつれがあり、離婚の話が
進み始めているばかりか
奥さんは家を出てすでに別居状態である
と川谷はベッキーに話したと言います。

不倫男の70%~80%の定番トークとも言える
ことで、あり得ないことではないのですが

・川谷が既婚者であっても、川谷が「離婚する」と
言う言葉をベッキーは信じ、川谷に対する恋愛感情を
消すことが出来なかった。

長崎実家への帰省事件

・そもそも川谷は奥さんと一緒に里帰りする予定だった。

・川谷の前にベッキーが現れたことで夫婦仲が急激に
悪化した。

・川谷の奥さんが長崎行の予約をキャンセルした。

・川谷は長崎の実家にベッキーを連れて行く。
川谷が何故、ベッキーを実家に連れって行ったのか
今もって定かではない。

ベッキーにすれば、奥さんが別居していて
家庭が崩壊していると聞かされ、その言葉を信じて
いたので、深く考えていなかった。

森羅万SHOWのサイトを参照しました。
http://shinra-ban-show.blog.so-net.ne.jp/2016-01-14

事実関係については何ら物的証拠がないために
明白とは言い切れません。

探偵事務所による川谷の浮気調査

・一説によると、川谷の奥さんが「探偵事務所」に
川谷の浮気調査を依頼したと言う。
http://mikarin1215.com/kasyu/4220/

浮気問題や不倫問題に探偵事務所とか浮気調査が
出てきてもおかしくないのだが、

その事実関係については週刊文春ですら触れて
いないので、定かとは言い切れない。

・LINEでのやり取りの出どころ
週刊文春が誰から、どこからLINEのやり取りを
入手したのか、未だにはっきりしない。

川谷のスマホに接触できる人物というと
川谷の奥さん、川谷の知人、音楽関係者、ベッキー
以外の川谷との交際相手などが思い浮かぶのだが

川谷の奥さんであるならば
週刊文春に情報提供する動機がない。

川谷にベッキー以外に交際する女性がいたと
仮定したならば、女の独占欲と恨みから
交際相手が制裁とか嫌がらせで、週刊文春に
情報提供したとも考えられる。

ただし、残念ながら、別の女性の影は
今のところないので、単なる憶測にすぎない。

探偵事務所が違法行為により入手し
週刊文春に垂れ込んだこともあり得る。

ベッキーの謝罪会見

・ベッキーの一方的な謝罪を行うだけで
マスコミ側からの質疑は受けないと言う
異例な会見を行った。

・ベッキーの謝罪会見と言いながら
川谷の奥さんに対する謝罪は一切なかった。

・裏で糸引く者がいるはず。

・川谷の釈明。「ベッキーと別れる」
「離婚するつもりはない」

・不倫男の定番で、都合よく夫婦間の復縁を
求め、不倫相手と別れる男が多い。

・もともとベッキーに恋愛感情がないのだから
調子よく、妻に頭を下げて許しを請うたはず。

これもゲス野郎の定番

・ベッキーが奥さんに謝罪したい旨
そして、川谷に対して「気持ちがなくなった」
という手紙を事務所を通じて、週刊文春へ届く。

・陰で糸を引く者がいるはず。
何故、手紙を持って行った相手が文春なのか?
本当にベッキーが自ら書いた手紙なのか?

ベッキーの心情を伝えるより、パフォーマンス
に見えて仕方ない。

今回の最大の疑惑

・川谷奥さんの「怒り」が静かすぎる。
奥さんが依頼した弁護士が動いているはず。

・一部サイトで言われているところの
12月に川谷が奥さんに対して「離婚」の話を
推し進めていたというのは、事実でなく、単に
ベッキーに対する言い訳に過ぎない。

一般論として
・妻から夫に離婚の話
・妻から不倫相手に謝罪請求
・妻から不倫相手に慰謝料請求

◎川谷が奥さんへ離婚を申し出ないと推測
・川谷は有責配偶者であり、離婚請求はできない
・慰謝料を払わなくてはならない
・財産分与という大きなリスクがある

◎川谷の奥さんが川谷に離婚を付きつける。
・弁護士と川谷の話合いがされる
・川谷の慰謝料と財産分与に関して示談

◎奥さんからベッキーへの謝罪請求
・ベッキーの事務所もしくは弁護士が間に入り
奥さんへ謝罪がされた
・ベッキーが直接奥さんに会って謝罪したか
どうかは不明。
奥さんにしてもベッキーに会いたくない
・ベッキーから奥さんに対する慰謝料が示談済み

一部サイトで慰謝料金額について
・別居も離婚もしない場合 50万円~100万円
・浮気が原因で別居した場合 100万円~200万円
・浮気が原因で離婚になった 200万円~300万円

間違った見識なので信じ込まないでほしい。

浮気・不倫の代償としての慰謝料の金額は
100万~300万が一般的金額ではあるが
慰謝料は精神的損害であり、「相場」はない。

子供のために仕方なく離婚しない場合もある。
我慢して仮面夫婦を装うことは、離婚することより
辛いこともある。

別居や離婚という結果だけで慰謝料の金額を決める
ことはできない場合が多いのだ。

川谷の離婚が決定的となる

・5月9日川谷が離婚することをブログで公開。
ゆとり世代なのか、離婚の報告をブログで公開。
離婚の報告だけで、謝罪はなかった。

・川谷には「罪の意識」がないのだろう。
・謝るって誰に謝ればいいの?と言うならば
離婚の報告って、誰に報告したのか?
・良識人のやることではない

川谷夫人、ベッキーを許す

・5月11日、日刊スポーツによると
ベッキー側の弁護士が川谷夫人に対する謝罪の場を
儲けることを依頼し、ベッキーが川谷夫人に直接
謝罪をして許しを得たという

・直接会ったかどうかは疑問
・ベッキーから川谷奥さんに対する賠償責任について
示談が成立したと推測

ベッキーの復帰

・明日13日、ベッキーがテレビ番組に復帰との
発表

不倫問題と仕事と結びつける必要もない。
テレビ局側の問題であり、数カ月におよぶ休業による
ベッキーの金銭的損害、社会的制裁は平均的な責任と
比べても大きく超えるものである。

一面ではベッキーも川谷の被害者とも言える。
また、矢口に比べてもベッキーの非は小さいものから
川谷の離婚と関係なく、復帰すればいい。

「しくじり先生」に出演すれば
視聴率も上がるのではないだろうか

川谷の奥さんにしても
結婚数カ月という短い期間で川谷の本性が見え、
仮面を剥がしたのだから幸せ者かもしれない。

多額の慰謝料と財産分与をもぎ取って
早く川谷と縁を切るのが良いのかもしれない。

流浪猫

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA