築地市場、濾過海水から環境基準値を上回る「鉛」が検出

投稿者:
Pocket

都議会おときた駿氏が独自調査

9月29日都議会の音喜多駿氏が

築地市場の「濾過海水」を採取して

独自に水質検査を行いました。

 

そして、その結果が報告されました。

 

調査報告によると

築地市場の濾過海水からは環境基準値を上回る

鉛が検出されました。

おときた駿のブログより引用

tukiji101

検出された鉛は環境基準値の3.7倍

独自調査により検出された鉛は0.037㎎/ℓ。

定量下限値が0.001㎎/ℓで3.7倍の検出量

です。

 

専門業者による解析を経たデータですが

複数回・複数箇所の調査などを行なったもの

ではないので、これらはあくまで「参考値」

ということになります。

 

豊洲市場で基準を上回る水銀が検出

都の調査によると、豊洲市場の青果棟の地下

3か所で、指針値の5~7倍となる水銀が検出

されました。

 

水産卸売場棟の地下2か所でもわずかに指針

値を上回りました。

 

ベンゼンとシアンについては基準値以下また

は検出されなかったと言います。

 

水銀は大気中にも日常的に存在する

豊洲市場で水銀が検出されたと報道されれば

「食の安全性」を否定する感情や不安が先行

するのではないでしょうか?

 

築地市場の濾過海水から「鉛」が検出された

としても、築地は「危険だ」と騒ぐ報道陣は

少ないものです。

 

水銀は埋め立て地であるならば、土地を掘り

起こせば、検出すると言います。

 

しかし、今回の都の調査は大気中の調査です。

と言っても、人が出入りしない地下空間での

ことです。

 

また、音喜多氏によれば

今回検出された値(0.3マイクログラム弱)は

国の指針値はオーバーしていますが、国際基準

・WHO基準ではまだ3分の1以下の値に留まっ

ているといいます。

 

これをどのように解釈すればいいのか?

 

有害物質は大気中にも浮遊しているでしょう。

車の排気ガスからでも有害物質が排出されて

いるものです。

 

直ぐに「危険だ」と騒ぎ立てるマスメディア

の情報に左右されないことが大切なのではな

いでしょうか。

 

ウェルエージェンシー

スポンサーリンク


月収90万円達成。株で稼ぐための「具体的情報」が公開

 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA