ASKA覚せい剤使用で再逮捕

投稿者:
Pocket

20161129_120610s

ASKA逮捕の情報はどこから漏れたか

ASKA容疑者が覚せい剤の使用容疑で
再逮捕されました。

逮捕のキッカケが
「盗聴されている」とか「盗撮されて
いる」と言った意味不明な言葉に

警察官が不信を感じて
尿検査をした結果、陽性反応が出た
からといいます。

そもそも容疑も固まっていなくて
逮捕状が取れてもいないうちから

「ASKA覚せい剤で再逮捕」の報道が
流れること自体おかしなことなのです。

警察の情報がどこから漏れたのか?

幻覚症状と被害妄想

ASKAが「盗聴されている」と言った
ことが、覚せい剤による幻覚症状と
決めつけたコメンテーターがまたも
報道番組に出演している。

ASKAの場合覚せい剤使用の前歴がある
ために、そのように推測しても不自然
ではないのですが・・・・

過去において、当社に相談されてきた
案件をお話しします。

・買い物の出かけると隣の人が後を
つけてくる。
・街中でカラスが追いかけてくる
・引っ越しても引っ越してもヤクザが
追ってくる
・夜になると隣の人が壁に忍び込んで
こちらを監視している
・ときおり宇宙人が光線を放ってくる
・盗聴されて話を聞かれている

これは実際に相談された内容です。

全て「被害妄想」が激しい人たちです。

といって
覚せい剤の幻覚症状ではありません。

ですが
ASKAの場合、前歴から覚せい剤の幻覚
症状と疑われます。

覚せい剤を使用していなくとも
社会の「強度のストレス」などにより
「被害妄想」となってしまう可能性も
ある事実を知っておくべきでしょう。

ウェルエージェンシー



返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA