浮気調査料金の相場はいくら?

投稿者:
Pocket

浮気調査の料金の仕組み

浮気調査の一般的な料金の計算方法は

・時間

・調査員の人数

・車、バイクの使用料

を基準にして計算されます。

 

浮気調査料金は”いくらかかる?”

探偵事務所は公安委員会に届け出をしなければなりません。

探偵業の業務の適正化に関する法律施行規則
(平成十九年二月二十二日内閣府令第十九号)

といって、料金規定があるわけではありません。

そのために、調査料金は調査事務所によって違うのです。

 

時間当たりの料金

一時間当たりの調査料金は1万5千円から3万円の事務所が

多いようです。

浮気調査において1時間で結果が出れば良いのですが

1回の尾行調査では張り込み時間と尾行の時間を合わせると

1日5時間6時間かかるのは一般的です。

加えて、1日で結果が出ることは極めて稀なことで

2日~3日、時には一週間かかることもあることなのです。

 

仮に一時間2万円で5時間の調査とすれば

20,000円x5時間=100,000円/日

100,000円x5日=500,000円

*調査期間5日で契約した場合、仮に3日で結果が出たとしても

2日分は返金されないのが一般的です。

 

尾行調査の特性から、1日5時間の調査と決めても、調査の流れで

時間だからといって、調査を打ち切れない場合があります。

その場合は「延長追加料金」を負担することになります。

 

調査の対象者が100㎞も離れた場所へ行ったり

地方の温泉などホテルに宿泊する場合もあります。

その時は、遠距離出張旅費費用とかホテル宿泊代が別途加算

されることになります。

 

調査員は2人必要なのか?

多くの調査事務所では、調査員2名を基本とした料金を定めています。

尾行で調査の対象者を見失うリスクを避けたり、尾行に気づかれないように

2名体制で尾行調査するのですが、尾行調査の原則をマスターしていれば

1人でも結果は出せるのです。実際、私どもウェルエージェンシーでは

依頼を受けた調査の60%は、調査員1人で結果を出してきました。

 

調査の尾行には、次のような尾行があります。

・徒歩尾行

・電車で尾行

・自転車で尾行

・バイクで尾行

・自動車で尾行

調査の対象者の行動パターンに応じて、尾行の種類も違います。

 

なかでも、車両尾行が多いのです。

そのために尾行においてバイクや自動車が必要になる場合には

別途、バイクや車両料金を加算させる事務所もあるのです。

 

車両に加えてGPS装置を加算する場合もあります。

ということで1回の調査料金は40・50万円~100万円というのも

あるのです。150万円という調査契約書を見たこともあります。

 

将来は「ドローン」を使っての尾行調査が行われることにも

なるでしょう。

 

ウェルエージェンシーでした


返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA