浮気調査、結果が出なければ「0円」って本当なの?

投稿者:
Pocket

探偵事務所の仕事の種類

探偵事務所にはいろいろな相談が入ってきます。

探偵・・・というと「浮気調査」を思い浮かべる人が多いのですが

実際は、浮気調査以外の調査依頼があります。

・浮気、不倫など素行調査

・人探し

・預金口座調査

・住所調査

・いじめの実態調査

・盗聴器の発見調査

・ペット探し

・電話番号調査

などなど、いろいろな種類の相談事がされるのです。

 

「結果」とは何なのか?

結果が出なければ「0円」と言いますが

「結果」とは何なのでしょうか?

人探しの調査であれば、依頼の相手を探し出すこと

預金口座調査であれば、銀行名、支店名、口座番号、預金残高

などについて調べ上げること

 

依頼された人を探し出せなかったとか、預金口座調査で対象者の口座預金を

発見できなかったというのは、調査事務所における調査方法の間違い、

経験不足やノウハウ不足が考えられます。

 

浮気調査における「結果」とは何なのでしょうか?

では、浮気調査の「結果」って何なのでしょうか?

一般的には「浮気の証拠」を取ることを考えるものでしょう。

何故ならば、浮気調査を依頼する人の多くは

必ず「浮気をしている」と決めつけているものなのです。

 

確かに、浮気調査の相談があった場合

調査対象者の95%は浮気と思える行動をとると考えられます。

しかし、「単なる思い過ごし」「考えすぎ」であり

異性との接触の気配など全くない場合もあり得るのです。

 

浮気がなくても結果は結果

実際は浮気をしているのかも知れないのですが

調査をした日には、浮気らしい行動が見られなかったという

こともあります。

 

つまり、調査事務所に経験があっても、ノウハウがあっても

必ず、浮気の証拠が取れるとは限らないのです。

 

つまり、浮気調査における「結果」とは

「異性と会ってホテルへ行った」だけが結果ではないのです。

異性と会って食事をした。異性と映画を観た。

異性とバーでお酒を飲んだ。

 

性的な行為がなくても「結果」は「結果」です。

全く浮気の欠片がない場合でも「結果」です。

 

完全成功報酬の内容を確認する必要性

完全成功報酬とか結果がでなければ「0円」と聞けば

得をする気がするものです。

 

対象者が浮気をするまで

何日も何日も調査をして、やっと浮気の証拠を掴んだならば

調査日数に応じた調査料金は想像を超える金額になるかも

しれません。

 

また、1週間たっても1カ月かかっても

浮気の気配が全くない場合には、浮気の証拠など取れる訳は

ありません。この場合には、本当に料金が発生しないのでしょうか?

 

料金トラブルが起きないためには

契約段階で、結果が出なかったときは「0円」の内容を

はっきり、納得のいくまで確認する必要があり

それはあなたの「責任」でもあるのです。

 

ウェルエージェンシーでした

 

スポンサーリンク

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA