今井絵理子の不倫疑惑騒動から考える慰謝料請求問題

投稿者:
Pocket

一般的な不倫における慰謝料請求関係
既婚者である者が、妻もしくは夫
以外の異性と不貞行為を行った場
合、損害賠償責任を負うことにな
ります。

例外的ケース
既婚者であっても、婚姻関係が破
たんしている場合には、賠償責任
は発生しないのです。

「浮気」や「不倫」に対する判断基準
夫や妻が他の異性と2人きりで食
事しただけでも「浮気」とか「不
倫」と言う人がいます。

食事は良いけど
手をつないでいたら「浮気」とか
「不倫」と思う人もいます。

キスをしても
気持ちは全くなく、成り行きだよ
と「浮気」を否定する人もいます。

個人の感情を基準にしていては
「浮気」や「不倫」を決定するこ
とは困難となります。

そのために、法律では「不貞行為」
を「浮気」の基準にしているのです。


今井絵理子と橋本市議が、新幹線の
車内で手を握り合っていただけでは
法的には「不倫」とは言えません。

この写真について
芸能人やコメンテーターが
「一線を越えている」と批判的な
コメントをしています。

「一線」が何なのかばらばらですが
少なくとも今井絵理子が言っている
「一線」とは「肉体関係」を言って
いると考えられます。

夫や妻が他の異性とラブラブに手を
つないで歩いている写真が撮れても
慰謝料は取れません。

「不貞行為」の証拠にはならないと
判断されるからです。

「不貞行為」をどうやって証明するのか
「不貞行為」があったかどうかの
事実を証明するには

2人がベッドインしているところへ
押しかけ現場を抑えるか、行為の
写真などを撮影する方法が考えられ
ます。

しかし、これらの方法は極めて不可
能に近い方法です。

時には証拠を取る側が違法行為とし
て罰せられることにもなります。

一般的に「浮気の証拠」として多い
のが本人の自供です。

本人の自供があれば間違いなく証明
されます。

ホテルに泊まったら「浮気」といえるか?
一般的に男女が2人で「ホテル」へ
泊まった場合には「不貞行為」があ
ったと判断されることが多いです。

ホテルにもいろいろな形態がありま
す。ファッションホテルいわゆるラ
ブホテルと呼ばれるホテルに泊まっ
たのであれば、100%不貞行為が
あったとされます。

なぜならば、ホテルの存在が肉体関
係を目的にしているからです。

(最近、外国人観光客向けの宿泊に
使用されるなど、例外的なケースも
ありますが)

しかし、シティホテルに別々に部屋
を予約した場合には、判断は難くな
ります。

部屋を別々にとっていたとしても
「不貞行為」が無かったとも言い切
れませんが、「不貞行為」があった
と決めつけることも難しいことなの
です。

今井絵理子がホテル内をパジャマ姿
でいる写真が話題になっています。

しかし、この写真が「不貞行為」を
決定づける証拠にはなりません。

報道番組やワイドショーで取り上げ
「不倫」と決めつけているのですが
全て、週刊新潮の2枚の写真と記事
に基づいているだけで

手をつないでいる写真やホテル内で
の今井絵理子のパジャマ姿の写真、
2人がホテルから別々に出てきた動
画は状況証拠にすぎず、決定的な証
拠としては不十分と言えます。

婚姻関係が破たんしているかどうか
婚姻関係が破たんしていると判断さ
れる場合、「不貞行為」があったと
しても慰謝料の請求は認められませ
ん。

夫婦がお互いに婚姻関係を継続する
意思を持たない、婚姻関係を維持す
るための行動も努力もしてない場合
には婚姻関係は破綻していると認め
られるのですが

単に「愛情が無くなった」とか「別
居している」だけで、夫または妻が
一方的に訴えるだけでは

簡単に「婚姻関係が破綻している」
と認められないのです。

「婚姻関係が破綻している」ことの
事実関係を証明する「証拠」が重要
になるのです。

ウェルエージェンシー

SPONSOR LINK


返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA