初心者のゴルフプレイ進行上のマナー

Pocket

golf-place009s-

ゴルフの進行上のマナー

ゴルフというスポーツは、水泳、サッカー、野球

バレーボールなど他のスポーツと違う面がある

のです。

 

それは、あなたの行動が、あなたとの仲良しの

メンバーだけでなく、ゴルフプレーしている

他の人たちに影響させてしまうことです。

 

あなたのスロープレーが迷惑をかけます

ボーリングであなたがゆっくりプレイしても

隣や、その隣の人たちには迷惑をかけません。

 

しかし、ゴルフの場合、あなたの遅い動作は、

後に続くすべての組の人たちを待たせること

になるのです。

 

ゴルフを楽しむ他の人たちに迷惑をかけない

ようにするために、機敏な行動をしなければ

ならないのです。

 
スロープレーを避けるための心がけ

初心者ゴルファーが、特に注意すべきポイントを

いくつか揚げておきます。

1.自分の打順が来る前に、使用クラブ、ボール、

ティを準備しておきましょう。

2.ティーショットで打った自分のボールがどこに

飛んだのか、しっかり確認しておきましょう。

3.同じ組の4人がティーショットを打ち終わると

それぞれ、2打目を打つために、自分のボール

の位置まで進んでいきます。

プレイを速やかに進めるために、次に使うゴルフ

クラブを2~3本持って、ボールの位置まで行き

ましょう。

4.2打、3打と打つためにボールの位置までは

初心者なら速足で行くようにしましょう。

5.ボールを打つ前の素振りは、せめて2~3回

に留めて、自信をもって速やかに打ちましょう。

 

shot007

事故を起こさないためのマナー

ゴルフは他のスポーツに比べて、過激なものでは

ありません。

そおのために、大きな事故は少ないのですが、

ちょっとした不注意により、大きな事故、場合によって

は人命にもかかわる事故を起こす危険があります。

 

ゴルフの初心者に多い危険な行為をあげておきます。

1.クラブの素振りは人のいないところで

クラブの素振りをする時は、必ず、まわりに人が

いないことを確認して下さい。

2.他の人が素振りをしているときは、不用意に近づ

いてはいけません。

3.コースで他の人がボールを打つときは

打つ人より前に出てはいけません。打つ人の集中

を妨げるだけでなく、打ったボールが飛んでくる

危険があります。

4.フェアウェイであなたの後方に、あなたより先に

ボールを打つ人がいる時には、

離れていたとしても、打つ人のボールの行方に

注意して下さい。あなたの所へ飛んでくることも

あるからです。
村上光彦

 

shot301s-ゴルフスイング理論“Perfect Swing Theory 2”

 

hp_6846世界標準の骨を使った直線運動上達法!!ゴルフ上達法革命とは !!

スポンサーリンク


返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA