【飛距離アップ】方向性を失わない飛距離アップ法

Pocket

体の動きを少し変えるだけで
ヘッドスピードが10キロちかく速くなる方法

「ゴルフの飛距離をアップするためには、筋力アップや体幹トレーニングなどの辛い方法を我慢して続けていくしかない」とされてきたのです。

しかし、「体格が小さな人でも飛距離を出すプロゴルファーはいるのです。飛ぶ人と飛ばないの違いは、体の動かし方だけなのではないか!?」という疑問を追及し解明した人がいます。

 

たった数回の素振りで
ヘッドスピードが約10キロ速くなり
飛距離が50ヤードちかく改善されたのです。

 

ドライバーのみならずアイアンの飛距離も伸び、番手が1つか2つ短いクラブでグリーンに届くようになりました。2打目3打目で短いクラブを持てるようになり、その結果ゴルフのスコアも大幅に改善したのです。

 

時間をかけなくても、簡単に実践できる方法

飛距離を伸ばす考え方が分かるだけで、すぐにでも飛距離を伸ばす事が可能です。

golf-place009s-
そんな方法がこちらに書かれています
ゴルフ「方向性を失わない飛距離アップ」

 

ヘッドスピードを今すぐ速くして
飛距離を10~50ヤード伸ばす
方法をお伝えします。

 

正しい方法を実践すれば
明日からでも飛距離を伸ばすことが
可能なのです。

体力が劣ってるひとでも
体一つの動かし方を変えるだけで
飛距離がアップするのです

golf-place013

そんな方法がこちらに書かれています。

ゴルフ「方向性を失わない飛距離アップ」

 

村上光彦

hp_49981
【女子ゴルフ】横峯さくら推薦!女性のためのゴルフレッスンDVD VenusG「Pink x Purple」2巻セット

hp_63657
桑田泉のクォーター理論 ~100切りゴルフの準備とコース戦略~ [KQ0001]

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA