【100を切る】日本一のレッスンプロが即効解決。

Pocket

100を切れない大きな原因

✔ティーショットでのスライスが治らない
✔ドライバーショットのボールが高く上がらない
✔アイアンショットでヘッドアップする
✔グリーン周りでトップする
✔どうしても3パットから抜けきれない

これでは100を切るには
程遠いと言えます。

 

間違った指導法

✔ボールを良く見ろ
✔ヘッドアップするな
✔ハンドファーストで打て
✔フォローを大きく取れ

これでは100を切るには
程遠いと言えます。

プロが教えるのだから
間違っているはずなどない

と思いませんか?

では、プロが教えてくれることを
あなたはやっていますか?

全然スコアーが伸びないのに

何度も何度も繰り返し、
練習しているのでは
ないでしょうか?

ハンドファーストや
大きなフォローは

止まった静止画の一コマ
なのです。

止まった形を真似することは
簡単ですが

スピードがのった動きを
真似するのは

簡単ではないのです。

 

何年もゴルフをやって、上達しない最大の原因

再現が難しい、
スピードが乗った状態を

イメージして繰り返し練習して
いることが

上達を遅くしているのです。

言葉を並べ立てた理論では
上達しないのです。

たった一球で効果の見えるゴルフ理論

日本初の「PGAティーチングプロ
アワード最優秀賞」を受賞した
桑田レッスンプロ

今では、レッスン予約が取れない
ほどの人気です。

そんな桑田プロが
どんなに練習しても上手くなれ
なかったときのことを交え

上手くなれなかった原因と
その原因を克服した方法に
ついてまとめています。

hp_63657
桑田泉のクウォーター理論、100切りゴルフ準備とコース戦略

村上光彦でした

スポンサーリンク

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA