吉本理論、7番アイアン基礎ゴルフ上達法

Pocket

shot110

ゴルフの基本はアイアンショット

ドライバーショットがフェアウェイ

ど真ん中に、真っすぐ飛んでくれたら

すごく気持ちが良いものです。

1本でも自己満足できる

ドライバーショットができれば

スコアーが悪くても

頭の中はドライバーショットの

残像が残ります。

あなたもドライバーショットに

重点をおいた練習をしているの

ではないでしょうか?

 

しかし

「ゴルフの基本はアイアン」と

言われるくらいに

アイアンショットが大切なのです。

 

変な理屈ばかり覚えるからうまくなれない。

どんなスポーツでも同じなのですが

人に教えるほどの技術はないのに

「握り方が悪い」「テークバックは

こうやった方が良い」「スタンスが

広すぎる」などなど

初心者相手に、どこかの本で読んだ

レッスンポイントを教えたがる人が

いるものです。

 

正しいグリップ、正しいアドレス、

ハンドファースト、テークバック、

ボールの位置など

サイトを見ても、理屈ばかり並べ立て

た教えたがり屋のサイトばかりです。

 

理屈ばかり覚えて、

わかった気でいる、勘違いをして

いるから上達しないのです。

 

ニクラウスが言いました

「ティーチングプロに習いすぎた

人は、伸びがない」と。

 

体で覚えないから上手くならない

錦織圭にしても、長友にしても

一郎にしても、正しい基本が身に

着くまで、繰り返し繰り返し実戦

で学ぶと言います。

 

錦織はテニスボールを狙ったところ

に打ち返せるまで

反復練習したと言います。

 

長友はボールをコントロールを

体で覚えるまで練習したといいます。

 

基本を間違えて、変な理屈ばかり

覚え込んでしまったら

修正するのが難しくなります。

 

正しい基本を体に叩き込むことが、

最も大切な練習方法なのです。

 


7番アイアン基礎ゴルフ上達術「7番アイアンをダウンブローに打ちゴルフを上達する方法」

 

アイアンで基本的なスウィングを身に付ける

基本も出来ていないのに

ドライバーを振りまわす人が多い

です。

 

初心者ならば尚更のこと

ショートアイアンで基本に忠実な

スィングを身につけることが

スコアアップの近道なのです。

 

ショートアイアンでボールを

正しく打つ練習の中で

スタンス、テークバック、ダウン

スィング、肩の回し方、腰の回し方

グリップの握り方など

自然にわかってくるのです。

 

アイアンで正しいスウィングが

できるようになれば

ドライバーも矯正されるのです。

 

正しいアイアンショットの基本

基本動作を、説明書のように

文字や理屈で読んでも、

イメージは湧くはずなどありません。

 

初心者にとって、先輩面した評論家

的なアドバイスが上達の邪魔をして

いるのです。

 

ゴルフ初心者が正しいスウィングを

身に付けたいならば

是非とも吉本レッスンプロの手引書

を参考にするべきなのです。

 

実際、吉本功プロ自身は平均スコア

160だったといいます。

その吉本プロがベストスコア63に

なるまでの独自理論を「レッスン書」

として指導しています。

 

こちらを見て下さい


吉本理論 7番アイアン基礎ゴルフ上達術

 

より高度の技術のレベルアップを望む人へ

hp_55829
吉本理論 340ヤードまで飛距離をアップさせたドライバー飛距離アップ術

hp_62538
吉本理論 1軸左肩打法の基礎「20,000人以上を上達に導いた最新ゴルフ上達法」

hp_57159s-
吉本理論 ドライバー飛距離アップの真髄


返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA